『美しい城』は何処だ!?

 立原正秋の文庫本が見つからない!
『美しい城』を再読したくて探したのだが、ない! ほかの文庫もない!
 あるのは1975年に新潮社から出た選集11巻のうちの4冊と、単行本が数冊。
 ただ、代表作といえる『冬の旅』や『恋人たち』『剣崎』などは文庫本で持っていた。
 若いころはずいぶんと傾倒していたので、捨てるわけがない! いったいどこへいったのやら……。

 ちなみに『美しい城』は連作短編集なのですが、その一編『春の死』は地井武男主演で映画化されてます。まあまあの出来だったかな。
 タイトルは『非行少年 若者の砦』(1970日活)です。

 いま女子柔道を見ている。
 そのあとは、なでしこの準々決勝だ。
by ashikawa_junichi | 2012-08-04 00:14 | 四方山話 | Comments(0)
<< 『鬼平犯科帳』文庫版の表紙 ホセ・メンドーサ >>