雷蔵の『又四郎喧嘩旅』

 夕食後、ただちに寝てしまいました。
 ほんで午前1時半に起床。熟睡は出来ませんでしたが、なでしこの決勝戦はバッチリと観られそうです。
 ここのところ、仕事以外のことで忙しなくて、ゆっくり出来ておりません。
 それなのに、たまった録画から映画を2本観ましたよ。
 1本目は『又四郎喧嘩旅』です。
 山手樹一郎の『又四郎行状記』を原作に、市川雷蔵主演で田坂勝彦が監督した映画です。
 冒頭、どこかで見た男が裸になって出てきます。掏摸の疑いをかけられた男ですが、これが田端義夫。言いがかりをつける(実は本当に掏られた)侍の一人が、声に聞き覚えがあると思ったら、上田吉二郎でした。
 そして、市川雷蔵はやっぱり色っぽいですね。恋の相手の姫さまは、嵯峨美智子です。若くてホッペがぽよぽよしてました♪
 もう一本は『新・座頭市物語』です。座頭市シリーズとしては、3本目で、はじめてのカラー作品。
 なにもいうことはありませんね。
 日本映画専門チャンネルで、勝新太郎と市川雷蔵の映画をずっとやってるんですが、録画がたまってしまってます。暇を見つけては観ようと思ってます。
b0122645_332506.jpg

by ashikawa_junichi | 2012-08-10 03:33 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< 五輪サッカー観戦 千野隆司さんの新刊『西方の霊獣... >>