ブラッシュアップ終了!

 原稿のブラッシュアップが一応終わった。
 明日は、プリントアウトしたものを編集さんに渡すのだ。コピー用紙が足りるかどうか心配したのだが、足りた! よかった(o^ з^o)v
 そして新シリーズの企画&プロットも練らねばならないのだが、一仕事終えたあとは、どうもひと息抜きたくなる。
 んで『座頭市兇状旅』を見た。1963年製作だ。
 前3作に出ていた、おたねさん(万里昌代)が、卑しい浪人に斬り殺されてしまった。座頭市は踊りながら村を去っていくのだが、最後の表情は暗く厳しい。そして切ない。
by ashikawa_junichi | 2012-08-15 00:43 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by ダー松 at 2012-08-15 13:35 x
『座頭市兇状旅』、中学1年生のとき始めて見た座頭市です。
同級生も「座頭市すげ~~!!」とみんな大感激!
最後の「ドスの中にドス」の裏技はシリーズ中
この1回のみなのが……もったいないと、ずっと
思ってるんですが。
Commented by ashikawa_junichi at 2012-08-15 17:07
>ダー松さん
 仕込杖の柄の部分にも、ドスが仕込んでありましたね。あれがなかったら斬られてました。
 この一回だけなんですか!? それはもったいないです。
<< 敗戦記念日&かみさんの誕生日 昨日はコミケで『新・つれづれ草... >>