髪を染めたら20歳は若く見える!?

 先日の乱歩賞パーティの会場で、ジャズシンガー&新進作家の石倉かよこさんから、
「芦川さん、髪を染めたら、20歳は若く見えますよ」
 と、いわれました。
 白髪が目立っているのに、髪の量はかなりあり、顔はつやつやしていて、皺が少ないからだそうですが(と、はっきりいわれたわけではないのですが、そういうことだと勝手に思っちゃいます)果たして20歳若く見えるのはよいことなのかどうか???
 石倉さんの言葉には、お世辞もあるでしょう。いくらなんでも、20歳も若く見えることはないと思いますよ。でも、5歳~10歳くらいは若く見えるかな。

 若く見えるメリットは……読者が増える? 若い読者がつく? 女性にモテる?(これはどうだか。モテる人は、歳と関係ないですからね) お金がなくても許してもらえる?
 若く見えるデメリットは……読者が減る? 年配の読者が「若造のくせに!」と莫迦にする? 見た目よりもヘタレなので、女性に莫迦にされる? お金がなさそうに見えて、プロの綺麗どころが寄ってこない。(パーティでの体験です。コンパニオンもわたしの前は素通りで、飲み物は自分で持ってこなくてはいけませんでした)

 どちらがいいのでしょうねえ??
 まあ若く見えても、せいぜい40代でしょうからいいのかな。
 30代、40代のころは年齢よりも若く見えるので、わたしよりも若く体育会系の人には、横柄な態度をよくとられました。年齢を知ると、態度が一変して丁寧になるのが面白かったですよ。(腹も立ちましたがね)

 白髪を染めるにしても、いつかは止めないといけませんよね。顔が老人になっていくのに、髪だけが若々しいままだと不自然ですから。晩年の市川森一さんは、髪を黒々と染めて実に不自然で、ご自分でも気づかれたのか、しばらくして元にもどしていましたね。

 ……染めるにしても、茶髪にすれば解決するのかな。志茂田景樹さんのようにカラフルにすればよいのかな?……いやいや、それは無理です。目立つの嫌だし。
by ashikawa_junichi | 2012-09-18 15:50 | 四方山話 | Comments(4)
Commented by 足立区のおじさん at 2012-09-18 16:41 x
絶対若返ると思います。それは間違いないです。30代に見られるかどうかは別にして、40代は間違いないでしょう。著者近影に若々しい姿が映ったら、それはそれで読者が増えるのではないかと愚考致しますが如何でしょうか?
上背があってラガーマンみたいにがっしりしてるから、いいと思いますけど。マイナスになるとは考えられませんが。
僕は、髪を染めるなら、リー・マーヴィンみたいに銀髪(これは司馬遼太郎もそうでした……あれは白髪か)にしてみたいなあと。
Commented by ashikawa_junichi at 2012-09-18 17:04
>足立区のおじさん
 読者が増えますかねえ?? なら、染めてみましょうかねえ……(^o^;)
 銀髪というのもいいですね。白髪に染めたのは藤本義一でしたね。若いころに、ごま塩ならいっそのことと、白髪にしたのだと思います。
 そういえば〇文社の文庫編集長のかたも、若いのに綺麗な白髪ですよね。ああいうのもイイですねえ♪
Commented by 足立区のおじさん at 2012-09-18 18:13 x
電車の中で、凄く美しい紫色に染めた年配の女性を見て、キレイだなあと思ったことがありますが、あれは女性だからアリなんだと思います。男で紫色は難しいですよねえ。でも茶髪ってのはツマらないし。
Commented by ashikawa_junichi at 2012-09-19 00:41
>足立区のおじさん
 志茂田さんのように、ファッションからカラフルにしないと紫は似合いませんよね。
 息子に、徐々に髪が黒く染まるシャンプーはどうだといわれました。そういう整髪料もありますよね。そういうのがいいかなと♪
<< 『氷菓』と『サブカル・スーパー... とんでもない値段 >>