鰹をたらふく食べた

 昨夜は、かみさんの友人から鰹をいただいたので、鰹の刺身をたらふく食べました♪ 焼酎を飲みながら。そして、後半は白いご飯と一緒に。
 例によって写真を撮るのを忘れて、3分の2ほど食べた時点で思い出しパチリ。
 ですから、この画像はいただいた3分の1ほどです。新鮮でもう旨いのなんのって。とくに脂ののっている部分はサイコーでした♪ その部分は、すでに食べてしまっているので、写真にはありません(^o^;)
 江戸時代は春に捕れる初鰹をありがたがって、大枚はたいて早く食べようとしたようですが、これは初物好きの見栄の張り合いでした。でも、5月ごろ相模湾で捕れるものは、かなり太っているようですね。
 9月ごろに三陸沖で捕れる鰹は戻り鰹といって、よく脂がのっています。どちらが旨いかは好みですが、より脂がのって、こってりしているのは、いまの時期の鰹でしょうか。
b0122645_0333125.jpg

by ashikawa_junichi | 2012-10-12 12:25 | 食べ物 | Comments(0)
<< あんあ あんあん♪ とつぜんア... 新刊『卵とじの縁-包丁浪人(二... >>