なぜAKBに惹かれたのか!? 『AKB48白熱論争』を読んで分かった!

 AKB48が登場したころ、ハロプロに比べて垢抜けしないなあ……と思っていました。
 また秋元氏がシロウトを集めてなにかやってるぜ……という感想しかなかったです。
 そして真野恵里菜ファンになったころには、かなりAKBの人気が高まっていて「ひとりでAKBに挑む真野恵里菜」とかなんとか、雑誌の記事で、おそらく吉田豪氏か誰かが書いたせいか、AKBファンの真野バッシングが始まり、AKBに反感すら抱いたものです。
 ところが、真野好きは変わらなかったのですが、徐々にAKBに対する反感がなくなり、気がついてみれば、好きになっておりました。
 どうしようもなく惹かれるものを感じて、なぜなんだろう???と自問する悩ましい日々。(ちと大袈裟)
 なぜAKBやNMBやSKEに惹かれるのか!? (順不同ではありません。好きな順)
 まあ、可愛いし、楽曲は魅力的だし、要因はひとつずつ上げることができますが、なんだかそれ以上の「なにか」があるような気がしていたのです。
 ただ、それが分かりません。それは、わたしが頭が悪いからでしたemoticon-0107-sweating.gif
 小林よしのり氏、中森明夫氏、宇野常寛氏、濱野智史氏という頭のよい論客たちの『AKB48白熱論争』を読んで、それが分かりました!
 目からウロコがポロリ……どころではなく、ぽろぽろと落ちましたよ!
 さらに、わたしなんかが思ってもいない方向へとAKBの可能性が論じられていました。なんだか凄い読書体験でしたよ。
 読み終わって、頭の悪いわたしは「凄いことが書いてあったけど、はて、なにが書いてあったんだ!?」と思わせるほどに、凄いのです。人間は、日常思っていることの範囲外のことは、なかなか頭に入ってきませんね。また読み直さないと。

 それと……握手券や総選挙のために、ひとりで何枚もCDを買うことに批判が、巷に多くありましたが、それは違うのではないかと漠然と感じていました。
 ただ、何度もいうようですが、わたしの頭が悪いせいで、また、あまり深く考えなかったせいか、批判に対して、真っ向から言い返すことができませんでした。
 そのことに関して、明確な反論がこの本には載っています。
 ものごとは、よく考えないと、考え抜かないといけないなあと、この歳になって思ったものです。

b0122645_1645575.jpg

by ashikawa_junichi | 2012-10-14 16:05 | 音楽・アート | Comments(2)
Commented by らんせ at 2012-10-15 22:09 x
この本はまだ読んでいないので何とも言えないのですが‥‥。
日曜日テレビ東京、深夜0時からの「乃木坂ってどこ?」と
http://www.ntv.co.jp/hakata/ 「HAKATA百貨店」を
観て下さい。先物買いをしておきましょうよ(爆)
Commented by ashikawa_junichi at 2012-10-15 23:26
>らんせさん
 たまにですが観てますよ♪
 乃木坂は、秋元真夏ちゃんがついに出てきましたね♪
 SKEもMXでやってますよ。(いま!月曜の23時から30分) これもたまにですが。
 NMBのお笑い番組(^o^)が面白かったのですが、終わってしまって残念です(-o-;)
<< 稲葉稔さんの新刊『蒼空の剣-真... フランス戦勝利と足と車の不具合 >>