新刊『月夜の椿事-宵待ち同心三九郎』発売!

 私の新刊『月夜の椿事-宵待ち同心三九郎』(学研M文庫・680円税込)が発売されました!

 八丁堀同心の刈葉三九郎(かりばざんくろう)は、わけあって秋の夜に切腹しようとしていた! そこへ現れたのは!?(第一話・腹切り同心)
 馴染みの居酒屋で酒を呑んでいた三九郎に、お葉と名乗る女が話しかけ、怪しい浪人につきまとわれて難儀しているという。いまも外にいるようだというので、店を出てみると、いきなり三九郎に凶刃が襲いかかった!(第二話・月夜の椿事)
 男やもめの三九郎に縁談が!亡き妻のことが忘れられない三九郎は、嫌々ながら娘に会うが!?(第三話・与力の娘)
 押し込み強盗の一味の女の似づら絵が出まわるが、なかなか女は見つからない。ところが、意外なことで女の居場所が分かりそうになる!(第四話・醜女か天女か)

 全四編の短編連作です。楽しめること、請け合います♪ ぜひ、新刊書店かネットでお買い求めの上、お読みください!

b0122645_2324142.jpg

by ashikawa_junichi | 2012-11-16 23:11 | 小説・本・仕事 | Comments(4)
Commented by ち~ぼ at 2012-11-17 00:39 x
おぉ~新作!
Commented by ashikawa_junichi at 2012-11-17 15:42
>ち~ぼさん
 はい、新作です! 今年はこれで最後です。
Commented by ち~ぼ at 2012-11-29 23:59 x
三九郎、大好きなキャラですね!

乱星さんが、アシシさんがモデルだって!うふっ
次が楽しみです。
瓦版屋の乙が脇で騒がしてくれますよね!
何か、いい感じで落としてくれますよね!
Commented by ashikawa_junichi at 2012-11-30 01:00
>ち~ぼさん
 ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 主人公を好きになってもらえるのは、実に嬉しいです!
 私がモデルではないですよ……少しは作者が投影されるでしょうが、三九郎は、私とは反対に不埒で思い切りのよい奴にしました。
 このシリーズ、愛着が湧いているので、長くつづけたいと願っています♪ それには売れてくれないと(^o^;)
<< 久し振りのしゃっくり 『定本人形佐七捕物帳全集』をも... >>