そういえば

 元旦で、私は還暦を迎えました。
 わはは。
 まあ、現代では誕生日(私は7月7日)に還暦というイメージが強いようですが、巳年に生れ巳年になったんだから、もう一巡してしまったわけです。
 とつべつなことはしませんが、ひとり還暦まで生きた喜びをかみしめております。うふふ。

 ……というのは3分の2くらい嘘。こんなに生きちまったぜ、歳とったなあという嘆きのほうが大きいヽ(´・`)ノ

b0122645_13522258.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-01-04 13:53 | 人生 | Comments(4)
Commented by からす at 2013-01-04 22:03 x
還暦ですか。
当地だとご近所にお饅頭を節分までの大安の日に配るのです。。。。
あと・・・
小学校時代の同窓会とかやってるようですヨ(^^)
Commented by ashikawa_junichi at 2013-01-04 22:34
>からすさん
 なんだか羨ましいような……いや、やはり面倒ですね。
 こちらはなんにもないです。ないと思います。
 実はさりげなく還暦の正月を通過しようと思ったんですが、ちょっと感慨深くなりまして(^o^;)
Commented by からす at 2013-01-05 22:17 x
正直。
面倒ですw
初老の時も両親に言われるままにしましたけど。。。
イベントってかぁ、気おつけて生きろってコトでしょうかネ(^^)
Commented by ashikawa_junichi at 2013-01-05 23:22
>からすさん
 饅頭を配るのは、還暦まで生きられた幸運のお裾分けか、あるいは感謝の気持ちなのではないでしょうか。
 そうした習慣は貴重で、よいものだと思いますよ♪
 ……でも、当事者は面倒でしょうけれど(^o^;)
<< 俺はまだガキだった 夢の話など >>