kindle と kobo

 ツイッターにも書いたのだけど、こっちにも書いておこう。
 どうやら、青空文庫を読むには、アマゾンのkindleよりも楽天のkoboのほうがよかったみたいだ。
「Koboイーブックストアでは、人気作品を中心に、多くの青空文庫コンテンツを無料で公開しています」
 ということになっているらしい。
 kobo本体の値段はkindleとほぼ同じ。
 ただ、発売当初、楽天がお得意さま(たくさん利用していたプレミアム会員?)に無料で配っていたことを知ってしまうと、お金を出して買う気がしなくなってしまうのだ。

 と、書いているあいだに、作家のあるかたから「両方使った人が、kindlekのほうが、品揃えや操作性、見やすさで、圧倒的に満足度が高いとおっしゃってましたよ」と教えていただいた。品揃えはすでに分かっていたけど、ほかの2点は実際に使ってみないと分からないから、実に有益な情報だ。感謝。
by ashikawa_junichi | 2013-02-10 17:13 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 気功の会のあとで電子書籍リーダ... 忙しいっちゅうのにkindle... >>