居残り

 昨日は、久し振りに朝帰り。
 新大久保で始発に乗って帰りました。
 おかげで睡眠不足で眠い眠い。
 それでも仕事を少しして、早見俊さんから借りた立川志らくのDVD『志らく-第四集』を見ました。
 演目は「時そば」「寝床」「居残り佐平次」です。
 師匠の談志ゆずりのテンポのよいたたみかけるような噺を堪能しました。

 ところで「居残り佐平次」といえば、この落語の「居残り」の部分に触発された小説を以前に書きました。徳間文庫・
『朝露の楽多郎』シリーズの『居残り侍』です。
 天衣無縫な主人公は書いていて楽しかったです♪

b0122645_0153974.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-27 00:13 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 早見俊さんの新作『白銀の野望-... 気学教室のあとはまた『筑前屋』 >>