飯島一次さん、稲葉稔さん、千野隆司さんの新刊!

 いただきものの紹介が溜まってしまいました。
 まことに失礼ながら、また3作品同時に紹介させていただきます。順不同ですが、アイウエオ順で。
 忙しかったので、まだ拝読しておらず、すみません(-o-;)

 飯島一次さんより『風雷奇談-朧屋彦六 世直し草紙』(双葉文庫・650円税込)をいただきました♪
 帯には「覆面の美剣士が魔性の女に挑む!」とあります。
 戯作者彦六が、世直しのために立ち上がるシリーズ第2弾です。

b0122645_23555910.jpg
 

 稲葉稔さんより『密計-さばけ医龍安江戸日記』(徳間文庫・660円税込)をいただきました♪
 帯には「斬られた医師(とも)の想いを受けて、龍安、涙の活人剣!」とあります!
 いや、それよりも大文字で「時代小説累計260万部突破の著者、大人気シリーズ最高潮!」と謳ってあります。稲葉節が多くの読者に支持されている証拠です♪

b0122645_004380.jpg


 千野隆司さんより『逆臣の刃-若殿見聞録(二) 』をいただきました♪
 帯には「傾城に誠あり?? お家騒動の裏に隠された悲しき愛の行方とは」とあります。
 次期(十二代)将軍となる徳川家慶の活躍を描く好評シリーズの第2弾です。今回は、初めて吉原へ!
 お家騒動に裏に隠された男と女の恋情の行方は!?

b0122645_0809.jpg


 3作とも、著者が心血を注いだ作品です。
 ぜひ、新刊書店かネットでご購入の上、お読みください!
by ashikawa_junichi | 2013-07-19 00:08 | いただきもの | Comments(0)
<< 参議院選挙に向けて ゲラ終了 >>