ネット配信版『ケンの思い出』

 わたしが末席を汚す漫画同人誌『新つれづれ草』では、10号を区切りに、発行ペースを年1回にして、その代わりに毎月ネットで作品を配信しています。
 毎年8月に発行する雑誌版は、ネット配信の傑作集と新作ということになります。
 さて。わたしは、ODA-SANと組んで『汗かきおちんこ君』という漫画を発表してきましたが、めでたく完結しましたので、今度は掌編を発表していくことにしました。
 掌編というのは、いわばショートショートですが、ショートショートというと、ストンと最後に落ちがあるというイメージが強く、そうではないものも書きますので、ともかく短い小説という意味で「掌編」という言葉を使いました。 今回の作品も落ちはありません。
 題して『アシシ。の掌編劇場』! 第一回は『ケンの思い出』です。(アシシ。とは、某SNSでのハンドルネームです)
 実は、この掌編は、東北大震災復興支援のアンソロジー『KIZUNA/絆』に寄稿したものです。『KIZUNA/絆』は英語版しかありませんので、はじめて日本語での発表となります。
 緑字をクリックしてくだされば『ケンの思い出』をお読みいただけます。
 爽やかな素晴らしい写真を添付してくださっていて、大変嬉しかったです♪
 さらに、同人のかたがたの作品は、ここ→新つれづれ草ネット配信版をクリック! ぜひ、お読みください♪

b0122645_15421853.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-09-09 15:46 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by ダー松 at 2013-09-09 23:28 x
以前ブログで読ませていただきましたが
子供の頃のなかなかいい思い出ですね。
いや、書き方が上手いので
いいもの読ませていただいた気分になるのかも?
フィクションでもこんな掌編が読みたいものです。
猫掌編をお願いします。
私が猫絵を入れて売り込みましょう。
Commented by ashikawa_junichi at 2013-09-10 15:40
>ダー松さん
 ブログにアップしたんですね!
 ボケているせいか、すっかり忘れていました(^^;)
 それはともかく、過分のご評価、ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 次回からはフィクションにする予定です。
 猫掌編も考えてみますので、そのときにはよろしくお願いします!(^_^)/
<< 新刊『姉は幽霊』の見本が届いてます! 台湾の小型PC? >>