特報を聞いて気分が悪い

 特定秘密保護法案が参院で成立してしまいました。
 庶民には関係ないという人もいますが、はたしてそうでしょうか?
 どんなことだって、政府が秘密とすれば、それを漏らすことは出来ず、漏らした人は処罰されてしまいます。
 官庁や国の事業において、内部告発はこれまで以上に不可能になります。処罰を恐れて、告発しようとする人がいなくなるからです。
 政府や権力者にとって不都合な事実が出てこないということは、われわれ庶民にとって、どれだけマイナスになるのか?
 原発事故においても、発表は後手後手でした。これからは、不都合なことは発表されず、マスコミに漏らす人もいなくなるでしょう。
 中国の漁船が海上保安庁の船にわざとぶつかった映像も、あのように漏れることはなくなるでしょう。

 法案成立の報を知って、なんだか風邪がぶりかえしてきたみたいです。
by ashikawa_junichi | 2013-12-06 23:53 | 日常 | Comments(2)
Commented by Fumika at 2013-12-07 00:17 x
本当にショックです。どうしてこんな法案が通ってしまうのか。原発事故の後も隠ぺいされた事実が山ほどありますが、今後はそうした情報操作が法律で守られてしまうのが許せないです。
Commented by ashikawa_junichi at 2013-12-07 00:43
>Fumikaさん
 テロなどに対する法なのでしょうが、それにしても恣意的に運用される余地が大きすぎます。
 そして、議論を尽くさずに成立させてしまったことに怒りを覚えます。
<< 禁酒しています 朝松健さんの新刊『ちゃらぽこ ... >>