来年へ向けて

 毎月一本は掌編小説を書いて、新つれづれ草のネット配信版にアップしたいと思っていたのですが、今月は無理でした。仕事が進まないせいです。
 来年は、仕事もネット配信版の掌編も、遅れることなく書きたいと思っています。毎年思っているのですが、来年こそはきっと! ぜったいに!
 それには、自分そのものを変えなくてはいけません。性根から!
 では、来年の芦川淳一に、乞うご期待!
by ashikawa_junichi | 2013-12-27 01:58 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 年賀状から連想 クリスマスに鶏肉をはじめてさばく >>