千野隆司さんの新刊『鬼灯のにおい-へっつい河岸恩情番屋』!

 千野隆司さんより新刊鬼灯のにおい-へっつい河岸恩情番屋』(コスミック・時代文庫・680円税込)をいただきました!
 小旗本の能勢伝七郎は、家督を譲って隠居し、なんと町人姿に身なりを変えて自身番屋の書役に!
 気楽なはずが、人集め、行き倒れ、悶着の仲裁、夫婦喧嘩のなだめ役など、雑事に追われる日々を過ごすことに。
 さらに、事件が起こって、伝七郎は奔走する!
 大好評の千野節ともいえる江戸人情の物語、第二弾です!
 ぜひ、新刊書店かネットでお求めください♪

b0122645_17444530.jpg

 
by ashikawa_junichi | 2014-04-09 17:45 | いただきもの | Comments(0)
<< 大倉山記念会館へ 駒木諏訪神社 >>