GWでの仕事以外の楽しみ

 連休中は、家で仕事三昧の日々ですが、仕事の楽しみ以外の楽しみがありました。
 今日配達された1本の万年筆と2冊の本です。
 万年筆は、ペリカンのスーベレーンM400です。
 そう! ドラマ 『俺のダンディズム』で主人公が購入したものです。(ドラマではグリーンでしたが、ぼくはブルー)
 前にも書きましたが、35年前と30年前に買ったモンブラン2本、ウォーターマン1本、雑誌の付録のアニエスb1本、そして最近買ったLAMY3本で、当分新しい万年筆は購入しないつもりだったのですが……
 ドラマを見ていたら、ペリカンを1本はどうしても欲しくなってしまったのです! 書きやすいですよ。むふふ(^o^)

b0122645_17325939.jpg


 なんでも故池波正太郎は、普段はモンブランで書いているのに、剣戟シーンになるとペリカンを使ったとか。(河出書房の文藝別冊MOOK「池波正太郎」のどこかに書いてあるはず)
 ぼくもそれにあやかりたい……って、パソコンで書いているから、あやかれないか(^o^;)
 いや、万年筆でも書いてみよう。

 そして、本が2冊届きました。

 まずは新潮文庫版『吾輩は猫である』! すでに3回~4回は読んでいるのですが、手許に置いてちょこちょこと読むには、文庫がよいだろうと購入しました。
 書棚にあるのは、小六のときに手に入れた中央公論社の文学全集の中の1冊で、挿絵がたまらなくよいのですか、歳のせいで字が小さいのが辛いです。
 最近、kindleで読み返したのですが、ぱらぱらとページをめくって、ランダムに読むという行為にはkindleは適してないのですよね。

 もう1冊は『「鬼平」と江戸の町 作品の舞台を訪ねる』(廣済堂出版)です。これは出版社時代の後輩で、友人でもある壬生篤氏の最新刊です。
 今昔の地図つきですので、鬼平ゆかりの地を訪ね歩くには便利ですよ♪

b0122645_1746523.jpg

by ashikawa_junichi | 2014-05-04 17:54 | 四方山話 | Comments(0)
<< ダイエットはままならない 暑いのはご勘弁をm(*・´ω`... >>