ブラジルの叔父さん2

 ひとつ前のプログ記事をアップしたら、FBのほうでコメントがありました。
 以下に転載します。
「ボクもその飲み方を聞いた事があります。今から35年前に友人達が高校の研修でブラジルに行った時、小さなコーヒーカップに濃いめのコーヒーを入れ、砂糖を物凄く入れて現地の人が飲んでいたそうです。」
 つまり、エスプレッソのカップのようなものに、砂糖をドバドバ入れているのですね。
 ということは……従弟は「普通のカップには、そんなに砂糖を入れないよ」という意味のことをいったのでしょう。
 なにせ、ずいぶんと前のことなので、記憶が定かではありませんでした。
 従弟は、嘘をついたわけではなかったようです。すまん、従弟のジェンネル!m(_ _)m

 ツイッターでも、
「中東のコーヒーの飲み方がそうだった気がします。ただカップはエスプレッソ用みたいな小さな物だったと思いますが………」
 というコメントがありました。
by ashikawa_junichi | 2014-05-14 21:19 | 四方山話 | Comments(0)
<< ゴールデンバット ブラジルの叔父さん >>