鈴木都議の記者会見を見て思ったこと

 鈴木章浩自民党都が、性差別ヤジをいったと認めましたが、苦しいいいわけばかりですね。
 なぜ、もっと正直に心情を吐露しないのか……それは、自らの心を省みていないからでしょう。つまり、なんとか切り抜けようとしているだけ。本当に反省なんかしちゃいない。
 記者会見は、あまりに見苦しかったです。
 本当に反省しているのなら、

「私の中に、女性差別の心があることを、このたびのことで思い知りました。女性は家にいて子作りと子育てに励めばよい。働きたいなんて贅沢だ。早く結婚して子を産め!
もし、働かないと暮らしていけないのなら、そんな貧乏な家庭のことなんか、知ったこっちゃない……
というような尊大な気持ちが多少なりともあったせいで、あのようなヤジをいってしまいました。
そのような気持ちと正面から向き合い、差別感情をなくしていくことを、これから胆に銘じていくことを誓います」

 とかなんとかいってくれたら、見直したのに。
by ashikawa_junichi | 2014-06-23 16:44 | 人生 | Comments(0)
<< FIFA公式アンセム!についての話 これはスパムですよね >>