中南米音楽のコンサートとキャラクター展

 今日は、かみさん同伴で、横浜市鶴見区の市民文化センター内『サルビアホール』で、アルパとチャランゴとジプシーギターのコンサートを聴いてきました。
 題して『音彩を遊ぶ2014』! アルパの峰岸桂子さんは、わたしの高校の同級生である峰岸政春くんの奥さまです。
 中南米の楽しい楽曲を堪能しました。
 とくに『グアンタナメーラ』では、われわれ客も一体になって歌いました。チャランゴとボーカルのルイスのノセ方が上手かったのです。

b0122645_2224348.jpg


 コンサート終了後は、『第1回 キャラクターアート展』を鑑賞しに、市ヶ谷の山脇ギャラリーへ。

b0122645_22184841.jpg


 菅ナオコさんが開場にいらっしゃったのでご挨拶を。
 スピリチュアルな不思議な魅力のある菅さんの出品作を前に記念撮影をしてもらいました。

b0122645_22191913.jpg


 ほかに出品されているかたがたは、代表をされている龍まんじさん(バロン吉元さん)ほか、ビッグなかたがたばかりです。
 漫画編集者時代、3年間担当をさせていただいた左近士諒さんも出品されていましたが、搬出のときしかいらっしゃらないというので、お会いできませんでした。
 25日まで開催されていますよ♪ 11時から18時まで。最終日の25日だけ13時終了です。

 鑑賞後は、かみさんと、外濠沿いの通りに面したタイ料理屋『ティーヌン』へ。
 ガパオなど、美味しいタイ料理を味わいました。

b0122645_22254827.jpg
 


 
by ashikawa_junichi | 2014-09-20 22:26 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 朝松健さんの新刊『およもん-妖... 小銭入れの中を美しく!? >>