胡蝶蘭とまめ

b0122645_18234073.jpg


 胡蝶蘭は、某有名女優さんのお店の開店祝いの花を、かみさんがお裾分けしてもらったものです。
 さて。
 いま、さるアンソロジー用の短編を書いていますが、四百字詰め原稿用紙と同じ字組みで書いてます。表示は縦書きです。
 いつもは、本と同じ字組みにしているので、だいたい36字~38字×16行です。これだと上下(一行の文字数)がパソコンの画面にぴったりおさまるのですが、20字×20行だと、上半分だけで下が空いてしまい、どうにも落ち着きません。
 なら、40字×20字にすればよいのか!? うーん、どうなんでしょう……。
 いや、どうでもよいことでしたね(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2014-11-23 18:21 | 四方山話 | Comments(0)
<< 細谷正充さんの新刊『必殺技の戦... ボジョレヌーボーでも >>