よいお年を♪

 昨日、赤瀬川原平の『新解釈さんの謎』で大笑いしたと書きました。
 もちろん、新明解国語辞典を読むだけでも面白いのですが、赤瀬川氏の文章の力で、それが大笑いになるのです。
 つまり、それを「文芸」というのでしょう。「文」の「芸」です。文学とか芸術というのではありません。「文芸」です。
 私も文章を書いて、なにがしかのお金を得ているのですから、その「芸」を磨かなくてはいけないとつくづく思います。
 才能が乏しいくせに、ついついほかに目が行って遊んでしまいがちです。心を入れ換えて精進努力しなくてはと自戒しています。

 今年は不調でしたが、みなさまのおかげでなんとか小説を書きつづけることが出来ました。
 来年は飛躍したいと願っていますので、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
 では、よいお年をお迎えください!

b0122645_17401374.jpg

by ashikawa_junichi | 2014-12-31 17:40 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 謹賀新年! いまさらだけど『新解さんの謎』... >>