時の流れ

 昨日、夜久弘さんの訃報に接しましたが、夜久さんは、私の日本文芸社時代の上司にあたります。
 私と推理作家の矢島氏が『週刊漫画ゴラク』編集部に入った当時、三人のデスクがいたのですが、その一人が夜久さんでした。
 三人のうち、二人はすでに他界しており、最後のひとりである夜久さんも亡くなったのです。
 時が確実に流れていることを実感します。

 年初に暗い話を書いてしまいました。
 せめて、最近のまめの写真で和んでください。

b0122645_047295.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-01-06 00:48 | 人生 | Comments(0)
<< 胃ガン健診 訃報・夜久弘さん >>