細谷正充さん編集の新刊『野辺に朽ちぬとも』!

 細谷正充さんより、細谷さん編集の新刊『野辺に朽ちぬとも-吉田松陰と松下村塾の男たち』(集英社文庫・713円税込)をいただきました!
 このアンソロジーの著者は5人。
 海音寺潮五郎は、吉田松陰の生涯を描きます。
 古川 薫は、池田屋で刃を交えた沖田総司と吉田俊麿を。吉田は松下村塾の塾生でした。
 池波正太郎は、高杉晋作を。
 南条範夫は、桂小五郎を。
 羽山信樹は、伊藤博文を。
 そして、細谷正充さんは『松風の道』で、松陰の生涯と門下生たちのことを、生き生きと解説されています。
 大河ドラマ『花燃ゆ』を観る上でも、吉田松陰と関わりのあった者たちのドラマは興味深いものです。
 この本は、じつに読みごたえがありますぞ! ぜひ、新刊書店でお買い求めください♪

b0122645_22415598.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-01-25 22:44 | いただきもの | Comments(0)
<< I AM NOT ABE 観ている今期のドラマ&アニメ(覚書) >>