ジョナサンで仕事をしてみた

 あまり外で仕事をしないのですが、先週は図書館で、昨日はジョナサンでプロット作りをしました。
 けっこう捗りますね。でも、ぼくは長時間は無理です。プロット作りはともかく、執筆は無理です。なんというか、息苦しくなってくるのです。落ち着けないし。慣れないだけかもしれませんが……。

 喫茶店などで仕事をする作家はけっこういますね。ぼくのまわりでも、官能作家の柚木さんや河里さん、ラノベ作家の出口さんが喫茶店やファミレス、図書館などでパソコンをバコバコ打っているそうです。
 河里さんは、決まった喫茶店をずっと利用していて、柚木さんは、近くのチェーンのコーヒーショップや図書館を利用。出口さんにいたっては、歩きまわって、あちこちの喫茶店やファミレスで執筆しているそうです。

 ぼくの息子は、受験勉強を家ではほとんどせず、予備校の自習室は少しだけ利用して、もっぱらファミレスでやってました。どこでやるよりも落ち着けるんだといってましたが……ファミレス代が莫迦になりません。贅沢なやつですね。

b0122645_0351680.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-26 00:36 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by 柚木郁人 at 2015-02-26 10:31 x
浅ましいことにカフェとかでやると、お金を使ってしまうので、それくらいは元を取らないといけないって思ってしまうんですよ。
その意識はすぐに忘れてしまうのですが、忘れる頃にはここでは仕事をするというクセがついてしまいました。
Commented by ashikawa_junichi at 2015-02-26 21:58
>柚木郁人さん
 元をとろうと頑張るっていうのはいいですよね!
 家にいると、ついついテレビをつけたりするので、たまにチャレンジしてみます。
<< 早見慎司さんの『少女ヒーロー読... 聖龍人さんの新刊『姫君道中-本... >>