早見慎司さんの『少女ヒーロー読本』が届いた!

 アマゾンで予約注文していた早見慎司さんの『少女ヒーロー読本』(原書房・2592円税込)が届いたので、拾い読みしています。どうにもとまらず、仕事に影響をきたしております( ̄□ ̄;)
 早見さんが、つみきみほに多大な影響を受けていたことは知っていたのですが、この本に出会いが書かれていて、なるほどなあと理解できました。(100パーセントかどうか自信ありませんが)
 そして、ペンネームを変えた理由も分かった気がしました。
 あ、つみきみほについては、本書の最後のほうにまとめて書いてありますが、この本は、少女ヒーローもののドラマが作られる以前から少女ヒーローの歴史を詳細にたどって書かれています。1975年の『本陣殺人事件』から2010年の『Q10』までです。
「少女が戦闘する実写映像」を、愛情をこめて論考されており、本書は、早見さんならではの労作です。いや、偉業というべきでしょう。

b0122645_2213017.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-26 22:15 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< いろいろありました ジョナサンで仕事をしてみた >>