飯島一次さんの新刊2冊!

 飯島一次さんより、新刊2冊をいただきました!
 まずは『盗まれた小町娘-阿弥陀小僧七変化』((双葉文庫・660円税込)です。
 変装の名手で、いくら厳重な警戒をしても目当てのものを盗んでいく「怪盗阿弥陀小僧」!
 盗みの予告は「南無阿弥陀仏」。その予告が、日本橋の豪商三浦屋に届く。三浦屋の若旦那で、役者修業中の中村捨蔵は、独自の探索を始める!
 日刊ゲンダイで連載され好評を博した作品の文庫化です♪

b0122645_174843.jpg


 そして『江戸城の御厄介様-紅葉山御文庫推理秘録』(富士見新時代小説文庫・626円税込)です!
 江戸城の書物庫の奥深くにある座敷牢に、なぞの人物「御厄介様」がいる。
 御厄介様を警護する旗本木島新太郎は、御厄介様に頼まれて、江戸城内外で起きた奇妙な事件の調査に奔走する!
 帯に「大江戸安楽椅子探偵」とあります。日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員である氏の面目躍如たるミステリー作品です♪

b0122645_17542661.jpg


 ぜひ、2冊とも、新刊書店でお買い求めください!
『江戸城の御厄介様』はKinkle版もあります。
by ashikawa_junichi | 2015-03-15 17:55 | いただきもの | Comments(0)
<< 『せどり男爵数奇譚』と『すれすれ』 2日間、パソコンでネットつながらず。 >>