桑島かおりさんの新刊『花嫁衣裳-江戸屋敷渡り女中 お家騒動記』!

 桑島かおりさんより『花嫁衣裳-江戸屋敷渡り女中 お家騒動記』(だいわ文庫・702円税込)をお送りいただきました!
 帯には『江戸版「家政婦は見た!」』とあります。
 ときは天保、武家屋敷も台所が苦しい時代。医者だった亭主は蛮社の獄のあおりで無職、姑はやかましく、稼がねばならない菊野は渡り女中に。
 奉公先で、つぎつぎとお家騒動が持ち上がり、イケメン切れ者の亭主と、元敏腕女中の姑を巻きこんで、菊野は大活躍!
 この設定は秀逸ですね。桑島さんは新人作家さんですが、これからの活躍が大いに期待でき、楽しみです!……おっと、偉そうなこと書いてしまいました。わたしも頑張らねば!
 ぜひ、新刊書店でお買い求め、ご一読ください♪

b0122645_15462554.jpg



 
by ashikawa_junichi | 2015-05-22 15:46 | いただきもの | Comments(0)
<< 稼働する 名言覚え書き 6 暴言も >>