名言覚え書き 8

 妙な本を読みました。
 上野宗男という大阪体育大学の教授だったかたの『さらば早稲田よ~仁戸田六三郎(ニヘロク)先生と根本誠(ネモショウ)先生』です。
 近代文藝社という版元で、自費出版も手がけている会社ですが、この本も自費出版のような感じがしました。二人の先生のことを書いているのかと思いきや、自分史でもあり、ことに性愛の部分は細かく描かれていたりして、統一感がないのですよ。でも、なんだか面白い!
 この本の存在は、往年の早稲田の名物教授・仁戸田六三郎先生のことを検索して知りました。すぐに、アマゾンのマーケットプライスで購入した次第です。
 わたしは、仁戸田六三郎先生が退職する数年前に講義を受けたので、その最盛期を知りませんが、実に面白かったことを覚えています。
 仁戸田先生の専門は宗教学です。上智大学での講演で、イエス・キリストのことを「キリちゃん」といいつづけて、追い出されたとか。(これは在学中に先輩から聞いた話ですが、追い出されはしなかったと思います)
 ただ、どこでの講義か知りませんが、キリちゃんと連発するのを学生(おそらくクリスチャン)に抗議され、こう応えたそうです。

電信柱の高いのも、郵便ポストの赤いのも、みんな私が悪いのよ、いいのいいの、ほっといて。そんなきちょうめんに考えてたら生きられないの。ケセラセラだよ

 いやあ莫迦莫迦しい。これ、講義で聞いた覚えがあるような……。名言ではないですが、懐かしいので書き留めておきます(^o^;)
 ただ、この文句、どこかで芸人が喋ってました? 知っているかたがいたら、教えてください。

 ……と、書いたら、ミクシィで安達Oさんが教えてくださいました。
「四代目柳亭痴楽の「痴楽綴り方教室」の中で発明した、という説や、三代目三遊亭歌笑が作ったという説があるようです。どっちにしても、かなり古くから映画のセリフにも登場したフレーズなので、この先生が発明したものではないようですが」
 なるほど、テレビかなにかで聞いた気がしたはずです。Oさん、ありがとうございます。
 ニヘロク先生は、このフレーズを借用して韜晦していたのですね。おそらく、上野氏は、誰でも知っているフレーズだからと、なにも注釈を加えなかったのだろうと思います。ですが、出版されたのは1992年ですから、「ニヘロク先生は、柳亭痴楽の真似をして……」などと書いてほしかったです。

b0122645_19174223.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-06-18 19:17 | 四方山話 | Comments(0)
<< 名言覚え書き 9 名言覚え書き 7 >>