千野隆司さんの新刊『出世侍(一)』と『生きる-札差高田屋繁昌記(二)』!

 千野隆司さんの新刊を2冊いただきました♪
 まずは『出世侍(一)』(幻冬舎時代小説文庫・648円税込)です!
 上州の水呑百姓に生まれた藤吉は、いつか農民の身分から脱し、侍になるという大望をいだいていた!
 生まれ持った運と知恵を味方に、藤吉は武士になるために孤軍奮闘する!
 身分の壁を乗り越えることは、大変なことなので、主人公・藤吉の活躍が楽しみです♪

b0122645_18112560.jpg


 そして『生きる-札差高田屋繁昌記(二)』(ハルキ文庫・691円税込)です!
 父の残した莫大な借財ゆえに、豊岡民之助は、士分を捨てるか、妹を売るかの二者択一を迫られる。
 民之助は、札差・高田屋を訪れて、借財返済の相談をするが、高田屋若旦那・新五郎の持ちかけた「生きる道」とは一体!?
 情味あふれる書き下ろし長編です。
 
b0122645_1812691.jpg


 2冊とも、ぜひ新刊書店でお買い求めください!
by ashikawa_junichi | 2015-06-21 18:23 | いただきもの | Comments(0)
<< 『「大人の学校」紳士と淑女の&... 名言覚え書き 9 >>