福原俊彦さんの新刊と暁 知明さんのデビュー作!

 ワイモバイルの容量を超えてしまい、ネットにつなぎにくい状態が2日つづきました。やっと、通常速度になったので、いただきもののお礼と紹介です!

 福原俊彦さんより『書物奉行、江戸を奔る!-新井白石の秘文書』 (朝日文庫・778円税込)をいただきました!
 書類管理のお役目である書物奉行に任じられた篠山辰之丞だが、それは表向きで、実は剣の腕を買われ、田沼意次の密偵として働くことになる。
 すると、着任早々、何者かが貴重な書物を盗むところを目撃するが……!?
 史実の絡む青春活劇です♪

b0122645_17394414.jpg


 そして、暁 知明さんのデビュー作は『隠密代官-甲州街道刀売り道中』(だいわ文庫・702円税込)です!
 天保騒動のあった時代、天領・伊豆韮山に、反射炉や西洋砲術を取り入れたことで有名な江川太郎左衛門がいた!
 江戸の剣客・斉藤弥九郎とともに、刀売りに扮し隠密となって甲州博徒が暗躍する甲斐国へ潜入するが!?
 韮山反射炉は、つい先日、世界文化遺産登録で話題となりましたね。
 新鋭・暁 知明さんの痛快冒険時代小説です♪

b0122645_17492293.jpg


 ぜひ、二冊とも、新刊書店などでお買い求めください!
 
 
by ashikawa_junichi | 2015-07-19 17:54 | いただきもの | Comments(0)
<< T's Bar のマスター ともかく意思表示 安倍政権に反対! >>