一生もの

 昨日、中学のときから48年間使っているゴミ箱は「よしや」で買ったと書きましたが、勘違いのようです。
「よしや」大塚店が開店したのは1978年だそうですから、同じ場所にあったほかの店だったのですね。
 それはよいとして、昨日の東京新聞夕刊に、津村記久子さんの『真の一生もの』というコラムがありました。
 おお、偶然の一致。わたしのゴミ箱も一生ものになるでしょう。
 ただし、負けました! 津村さんの一生ものは、小学5年の家庭科の授業で買った裁縫箱なのだそうです。けっこう同じように使いつづけている友人がいるとか。
 わたしも、小学校のころから使いつづけているものがなにかあるかなと考えましたが、さすがにありませんでした(^o^;)

 ゴミ箱は2つの樹脂プレートをつないであります。つなぎ目の写っている画像をアップ。いま、こんなゴミ箱、ありませんよね。

b0122645_2271483.jpg


さぁ行こう!戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動
b0122645_22215359.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-08-18 22:10 | 四方山話 | Comments(0)
<< 『事件記者』 ゴミ箱に歴史あり >>