気に入った傘の話

 痛かった膝は、もうほとんど回復しました。
 病院は混んでいたので、後日またと思いながら、まだいっておりません。
 仕事は、なんとか進み始めております。スランプというには、おこがましいのですが、どうにも調子が悪かったのです。体調はよいのですよ。(創作に関する)頭の具合がよくありませんでした。

 傘の話。
 気に入った傘だと、誰かが持っていってしまうことがよくあります。
 最近も、DPE屋の入口の傘立てに、3番目くらいに気に入っていた傘を差して1~2分後、出ようとしたらすでになかったことがあったのです。だから、ついつい安手の傘ばかり使うことになってしまいます。
 ただ、気に入った傘でも、あまり使わないと劣化します。20年以上前に買って、とても気に入っていたので使わずにいた紺色の傘は、柄の部分が脆くなってしまい、剥げてきてしまいました。テープで修正して、これから使うことにします。しかし、20年もしまいこんでいたとは……莫迦ですね(-o-;)

 画像は、かみさんにいたずらされて困惑顔のまめです。

b0122645_23283737.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-11-18 23:30 | 四方山話 | Comments(0)
<< 没後15年 久住三郎展! 千野隆司さんの新刊『兄の背中-... >>