フォークダンスの曲『藁の中の七面鳥』

 息子と話していて、まずアニメ『ガールズ&パンツァー』で『カチューシャ』という民謡が流れてくることが話題になりました。
 その流れで、よく知っている民謡に歌詞をつけているのはauのCM曲もだなと、わたしがいったところ、息子は知らないとのこと。
 YuTubeで見つけて聴かせると、
「椅子とりゲームの曲だ」
 と。
 それよりも、わたしはフォークダンスでよくかかった曲だという印象が強いです。
 小学校、中学校、高校でも踊った記憶が。だから、いまでも少しは踊れます。
 すると、息子はフォークダンスを踊ったことがないというではないですか。そうか、いまはフォークダンスを学校でやらないのか! これは少し驚きました。時代は変わりますねえ……。

 さて。auのCM曲ですが『オクラホマミキサー』だとばかり思ってましたし、日本ではそう教えていたそうですが……。
 じつは、本当の楽曲名は『藁の中の七面鳥』なんだそうです。『オクラホマミキサー』というのは、ダンスの名前でした。男女がその相手を入れ換えつつ踊るダンス、という意味なんですね。オクラホマが発祥なんでしょう。「ミキサー」とついているわけですね。



これはちょっとテンポが速いですが。


by ashikawa_junichi | 2016-02-18 17:05 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 今日は雨降り 今日の空 >>