デヴィッド・ボウイのライブに惚れ惚れ♪

 忙しいのに、録画してあった『デヴィッド・ボウイ・ライブ』を見てしまう。
 ああ、いいなあ。カッコいいなあ。セクシーだなあと、惚れ惚れ。
 そして、30年ほど前のライブだから、その当時に戻ってしまう感覚。
 本当によくディスコにいったなあ。とはいっても大きなところではなくて、いまのクラブほどの大きさ。前にも書いたけど、一番いっていたのは六本木の『クライマックス』。
 録画したライブでは、ギターをピーター・フランプトンが弾いていました。まだ髪の毛ふさふさ。
 最後のほうで、チャーリー・セクストンがゲストで登場。いやあ、懐かしい。彼はまだ10代だったはず。

b0122645_154238.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-02-26 01:06 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 越谷レイクタウンへ 今日は雨降り >>