『睦月影郎 ならやたかし展』へ!

 29日は、元麻布ギャラリーへ『睦月影郎 ならやたかし展』を観にいってきました。
 わたしは車でいったので、ギャラリーが面している、くらやみ坂の上のほうにある駐車場から降りてきたのですが、ギャラリーの入口で館淳一さんにバッタリ。
 中にはいると、睦月さんはもちろん、キャンディ・H・ミルキィさんもいらっしゃいました。
 いやあ、展示された500冊以上の睦月さんの本の表紙は圧巻でした。
 そればかりではなく、氏の学生時代からの絵の凄さにも驚嘆しました。

 撮影は館淳一さん。

b0122645_0122560.jpg


 くらやみ坂です。

b0122645_0132052.jpg


 そして、土曜日のパーティーのあとに、いただいた睦月影郎さんの最新刊です。
時を駆ける処女』(実業之日本社文庫・640円税込)!
 キスも未経験の童貞男が、未来さらやってきた美少女に、5人の美女を妊娠させてほしいと頼まれ、タイムスリップするが……!?
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めの上、官能小説の大家・睦月影郎氏の睦月ワールドをご堪能ください!
 4月5日発売です!

b0122645_0171265.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-03-30 00:21 | 音楽・アート | Comments(0)
<< パセリのサラダ 足の痛み 安保法施行 >>