『ネコジャラ市の11人』のホニャおじさん

 ほにゃ! 昨日で4月になってました! すでに1年の4分の1が過ぎ去ってしまったわけです……。
「ほにゃ!」っていうのは、NHKの人形劇『ネコジャラ市のの11人』の、ホニャおじさんの口癖です。 声は藤村俊二さん。ホニャおじさんは、修行僧で、ドラマ半ばで火山の爆発に巻きこまれて行方不明になってしまいました。
「ホニャ!」と書くべきなんでしょうが、平仮名のイメージで聞いていたので。
 わたしは、このホニャおじさんが大好きだったのです。『ひょっこりひょうたん島』のドン・ガバチョに負けないくらいに。
 なんだか、突然思いだしたのです。……そして、気づいたのですが、いまでもたまに「ほにゃ!」といったりするのです。
 調べてみたら、1970年から1973年まで放送されていたのですね。ずいぶん以前のことです。ちなみに、スタッフは『ひっこりひょうたん島』と同じでした。名作だったひょうたん島と比べて、なんだかシュールでまとまりのない話だったように記憶しています。

b0122645_18395640.jpg



by ashikawa_junichi | 2016-04-02 18:42 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< 石神井川散歩 爪先立ち >>