祝! 難波弘之鍵盤生活40周年記念ライブ『一生鍵命』!!

 10日夜は、六本木のEXTHEATERで、難波弘之氏の「鍵盤生活40周年記念ライブ『一生鍵命』を、かみさんと堪能してきました!!
 いやあ、たいへん中身の濃い充実感のあるライブでした♪
 難波氏、 松本慎二氏、そうる透氏のバンドSENSE OF WONDERのパワフルで壮大なプログレッシブロックの演奏を中心に、ゲストにBurny日下部氏(ほぼ出ずっぱりのゲストといえない状態)、シンガーソングライターの玲里氏、俳優兼シンガーの高嶋政宏氏が、ステキなアクセントをつけて、3時間以上、まったく飽きさせません。
 そして、最後のゲストはシークレットだったのですが、誰しもが予想したとおりに、山下達郎氏の登場。難波氏と山下氏は、43年もの長いつき合いだそうです。
 山下氏は、気持ちよさそうに、好きなUKロックを歌ってくれました。
 ライブの最後は、出演者全員で『ヘイ・ジュード』『スタイド・バイ・ミー』を観客もいれて熱唱。
 気がつけば、なんと4時間以上が過ぎていました! そして、それはあっという間でした。
 難波さん、素晴らしい時間をありがとうございました♪

 画像は難波氏の新譜のポスターです。画はYOUCHANで、ジャケットの表紙になっています。
b0122645_22523644.jpg


 スタンド花を贈らせていただきました。隣には、巽孝之先生のスタンドが!(写真はYOUCHANが撮影してくださいました) 巽先生は、わたしの隣の隣の席にいらっしゃったので、ご挨拶させていただきました。
b0122645_22583299.jpg


 セットリストです。プログレは一曲が長いですから、こんだけやれば、時間もかかるわけです。(撮影YOUCHAN)
b0122645_22593869.jpg


 ゲストの寄せ書き。(撮影YOUCHAN)
b0122645_2313870.jpg


 外に出たのは22時半すぎです。六本木は5カ月ぶり。
b0122645_2322836.jpg


 終電まで時間はあまりありませんが、せっかくだから六本木で軽く食べていこうと『LB6』というお店へ。
 肉料理が売りの店なので、軽くはなりませんでした(^o^;)
 でも旨かったですよ♪
 まず、プロシュート(イタリアのハム)とピクルス。
b0122645_2355116.jpg


 豚肉の三種盛りと野菜のグリル。
b0122645_2363152.jpg


 そして『大人のプリン』 ブランデーを使ってあるので濃厚です。
b0122645_2373519.jpg


 帰りは、終電のひとつ前くらい。たどりついた自宅近くの『日高屋』へ。ビールに餃子。
 まだ飲んで食べるのか!? そう、かみさんは痩せの大食らいなのです。つきあうわたしは、増量してしまいます(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2016-09-11 23:19 | 音楽・アート | Comments(0)
<< とあらん 『だあしゑんか』の料理など >>