岸田尚さんの個展と山田フユウさんの個展

 24日昼間は岸田尚さんの個展『午睡の空、華胥の夢』を見に、新宿大京町のアートコンプレックス・センターへいってきました。

b0122645_132548.jpg


b0122645_1331132.jpg


 天使画家と自ら称されているように、天使の絵が中心ですが、今回は数点の風景画もあり、さらに、キノコや蝶などの絵を素材にしたコラージュなどもあり、バリエーション豊かな展示となっていました。
 天使画は、女性だけではなく、猫もあります。女性は憂いをふくみ沈んだ表情で、ときに挑戦的ですが、猫ちゃんはあどけない顔で癒してくれます。
 コラージュは『物語のある風景』(少し違っていたかも)という題名のとおり、ついつい物語を作ってしまいたくなります。
 複数の作家が、別々のコラージュ作品に、それぞれ物語を作って短編集を編んだら楽しいだろうなと夢想しました。
 残念ながらあと一日、25日日曜までです。

 夕方に会場を辞し、下板橋の『カフェ百日紅』へ向かいました。
 山田フユウさんの個展『あふれるてがみ』を見るためです。
 山田さんとは面識がありません。

b0122645_1333710.jpg


 妖しく切なく、儚げで強靱……といった、一筋縄ではいかない作風です。
 展示作品と、葉書大の作品を閉じたものを見ていたら、頭がくらくらしてきました。別世界にいって翻弄されてきた気分です♪
 テーブルの上の蛙たちが緊張をほぐしてくれました。

b0122645_1334886.jpg


 こちらは26日の月曜までです。
by ashikawa_junichi | 2016-09-25 01:35 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 室谷さん直筆の絵 牛も知ってるカウシルズ >>