都筑道夫の『ほりだし砂絵-なめくじ長屋捕物おさめ』を入手した!

 カフェ百日紅で知り合った黒太さんから、都筑道夫の単行本及び文庫未収録の『なめくじ長屋』シリーズの短編が納められた文庫が出ていると聞き、すぐさまスマホで注文しました。
 シリーズ全編を2バージョンで持っているし、すべて読んでいるので、未読の短編を手に入れずにおくものかという切迫した気持ちでした。
 それが今日、届いたのです!
ほりだし砂絵-なめくじ長屋捕物おさめ』(書肆盛林堂・800円税込)には、『化物かるた』という短編と、17人のそうそうたる現役作家さんたちのエッセーが収録されています。130ページと、ごく薄い本ですが、これは都筑ファン、ならびに『なめくじ長屋』シリーズファンには垂涎の一冊です。
 アマゾンでは取り扱っておらず、刷り部数が650部なので、本屋さんで探すのも難しいかも。書肆盛林堂さんに直接買いにいくか、注文すれば手に入れられます。送料は200円。タイトルをクリックしてください。まだ在庫はあるみたいですよ♪
……まあ、興味ない人には、130ページで送料こみ1000円は高いでしょうけれど(^o^;)

b0122645_18595358.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-09-29 19:01 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 『クエイ兄弟 ファントム・ミュ... 室谷さん直筆の絵 >>