安達瑶さんの新刊『サマワの悪魔』『妖女の誘惑』!

 安達瑶さんより新刊2冊をいただきました!
 まずは『サマワの誘惑-県警対自衛隊2』(光文社文庫・648円税込)です!
 刑事・溝口に、謀殺された一等海尉の妻からSOSの電話が。駆けつけた溝口は、その妻と男の死体を発見する。男もまた自衛官だった。そして、その場には血文字のダイイングメッセージが!
 帯には『「東京壊滅」を阻止せよ!』とあります!
 好評シリーズ第2弾です♪ 

b0122645_18284634.jpg


 そして『妖女の誘惑-七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎』(角川文庫・734円税込)です!
 一ノ瀬は、心霊スポットで、テレビの美人リポーターと白骨死体を複数発見する。
 空気の読めないキャリア警視・榊原と、一ノ瀬は再びコンビを組んで事件を追うことに。そして、一ノ瀬は、なぜか議員の妻から濡れた目で見られるのだが……。
 官能警察小説シリーズの第2弾です!
 安達瑶さん、小説界を快走しております♪
 2冊とも、ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!

b0122645_18344041.jpg



 
 
by ashikawa_junichi | 2016-10-18 18:37 | いただきもの | Comments(0)
<< 加齢による疲労感 『北園高校七友会』と『ぎにょぴ... >>