『深夜の市長』

 日下三蔵氏の編集で海野十三の『深夜の市長』が創元推理文庫で出ています。
 このほど購入したのですが、桃源社版の海野十三集の中の『深夜の市長』も持っています。ただ、表題作以外の所収作品は違いますが。
 この桃源社版には、新青年掲載時の扉絵があります。これです↓

b0122645_2353539.jpg


 桃源社版の海野十三集は、30年ほど前に神保町の古本屋のワゴンセールで何冊も買いました。読まないうちに、当時、推理作家デビュー寸前だった同僚のYくんに、勉強になりそうだからと進呈したのですが、『深夜の市長』だけは、タイトルが魅力的なので手放すのが惜しく手許に残しました。あとで読んでとても面白かったので、残しておいてよかったと思ったものです。(「蝿男」も入っています) Yくんには悪かったですね(^o^;)

b0122645_2361188.jpg


 ほかの本、まだYくんの手許にあるのかな……今度訊いてみます。
by ashikawa_junichi | 2017-01-15 23:08 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 時代作家Hさんの悪夢 ドローンが当たった夜 >>