『平田弘史に刮目せよ!』展!

 昨日3日は、ダー松さんと弥生美術館へ。弥生美術館では『超絶入魂! 時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!』というタイトルで、平田弘史氏の回顧展を開催中なのです。多くの原画や貸本などの実物が展示されていて、平田弘史氏の劇画にこめられたパワーを総身に浴びてきました。
 迫力のある書も展示され、実際に筆を走らせるビデオ映像も流れていました。絵も漫画の構成も、そして書も一級品なのに、すべて独学というのが凄いです。
 数々の漫画家さんが描いたハガキ大のメッセージも展示されていて、ダー松さんのものもありました。
 わたしが日本文芸社に在籍していたころに、平田弘史選集が刊行されたことを思い出して懐かしかったです。
 3月26日まで開催されています。

b0122645_22265888.jpg
 

 展示後は、美術館隣の『夢二カフェ 港や』で珈琲を呑み、そのあとは根岸の静岡おでんと鳥料理の店『とり小町』へ。去年の9月にかみさんといったところです。
by ashikawa_junichi | 2017-02-04 22:50 | 漫画 | Comments(0)
<< 訃報がつづきます ブログをやる理由 >>