ロック講座から猫絵展示会、そして岸田尚肖像画展へ!

 昨日5日日曜日は、まず南大塚ホールへ『ロック講座』の第3回のみ受講してきました。
 講師は難波弘之氏と中村俊夫氏。講座は『グループサウンズからニュー・ロックへ』。
 グループサウンズ(GS)は、日本独自の魅力ある音楽で「あれはロックではない」という定型的な批判は的外れではないかということを、お二人は語っておられました。
 GSのサウンドは、歌謡曲の作曲家、作詞家が作ったので、海外にない味が出たようです。そして、数あるヒット曲が生まれたわけですが、GSは自分のヒット曲を演奏するときよりも、海外の曲を演奏するときのほうが生き生きとしていたというのは皮肉なことです。与えられた曲は、本来やりたかった音楽ではなかったのでしょうね。
 そういえば、当時、テレビでも、GSがカバー曲をずいぶんと演奏していことを思いだしました。
 講座では、数々のレアな音源を聴くことができました。
 タイガースの『アンダー・マイ・サム』『ハートブレイカー』や、ザ・スパイダースの『ウッドストック』、フラワーズの『ピース・オブ・マイ・ハート』、さらにゴールデンカップス、モップス等々。そして最後は、2008年に再結成したザ・フラワーズの『SATORI』! 実に濃い1時間半でしたよ♪
 開講前のDJでPYGの曲がかかっていましたが、これも懐かしかった……。

 そのあとは、ダーティ・松本さんと待ち合わせて四谷三丁目の『カップ麺ギャラリー』へ。
 猫絵や猫グッズの展示中で、ダー松さんの作品もあります。

b0122645_17145197.jpg


b0122645_1715108.jpg


 そして、歩いて新宿大京町の『アートコンプレックスセンター』へ。
『岸田尚肖像画展』の最終日です。
 わたしも出品しているので、搬出もしました。今回は非売にしましたが、購入希望のかたがいらっしゃったとか。実に嬉しいことで、申し訳なく思いました。
 同じく出品されている睦月影郎さん、とやまみーやさん、そして岸田尚さんと拙作の前で。

b0122645_1718321.jpg


 女優の萩原佐代子さんは、拙作の岸田さんのポーズを真似てくださいました。

b0122645_17201588.jpg


 以前から、みーやさんが、わたしと似ていると思っていた岡田篤彦さんとツーショット。似てますね。兄弟みたいだ。

b0122645_17205153.jpg


 帰りに四谷三丁目の居酒屋で呑みました。楽しい時間を過ごして、ほろ酔いで帰宅。

b0122645_17364717.jpg


 みーやさの自撮りの写真も拝借してアップ!

b0122645_17385914.jpg

                                                                                            

                                                                                           
by ashikawa_junichi | 2017-03-06 17:26 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 充実した日々を送らねば ムッシュかまやつ追悼。バンバンバン! >>