『不染鉄』展! 『月岡芳年 妖怪百物語』展!

 24日、25日と、2つの美術展にいってきました。どちらも27日(日曜)が最終日です。
 木曜24日は、東京ステーションギャラリーの『不染鉄 没後40年幻の画家』展へ。
 独特の画風ですが、たしかに日本の原風景が息づいています。そして、その中には作者・不染鉄の姿も。
 絵葉書も感動的です。村山塊多が亡くなって40年も経ってからの哀切な葉書が泣けます。
b0122645_20511350.jpg
 25日金曜は、原宿の太田記念美術館へ。『月岡芳年 妖怪百物語』展です。
 怖いものあり、笑ってしまう妖怪ありで、楽しめました!
 ガラス越しの鑑賞ですが、証明のせいで自分の姿や衣服の柄がガラスに映ってしまい、少々見づらいのが難点でした。照明で少しは違うのではないかと思うのですが、どうなんでしょう……。
 9月1日からは『月岡芳年 月百姿』がという特別展が開かれるようです。これも楽しみです。
b0122645_21102359.jpg
 疲れたので、帰りに珈琲を飲もうと思って、よいところはないかと表参道を歩きながら物色していたら、老舗っぽい珈琲店があったので入りました。(『珈琲茶館 集』)
 ほぼ満席で、駄目かなと思ったから、奥の広いスペースへ通されました。わたしひとり。どうせ相席になるだろうと思っていたのですが、出るまでひとりでしたよ。ラッキーというべきでしょうね。
 珈琲はとても美味しかったですが、つい注文してしまったマンゴーとあんずのシフォンケーキもなかなかのものでした♪
b0122645_21131633.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-08-26 21:15 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 千野隆司さんの新刊『入り婿侍商... 『Ambivalent Cre... >>