千野隆司さんの新刊『おれは一万石-塩の道』(双葉文庫・660円税込)!

 千野隆司さんより『おれは一万石 塩の道』(双葉文庫・660円税込)をいただきました!
 前作『おれは一万石』につづいて2カ月連続刊行ですが、『おれは一万石』はすでに3刷です。しかも3刷目は大増刷だとか! 凄いです。勢いが半端ではないです。
 千野さんは『入り婿侍商い帖』(角川文庫)も絶好調で、家族やかかわる人たとの人情もさることながら、財政に関する波瀾万丈の物語がいまゾーンに入っているといってよいでしょうか。新たな得意分野を切り開いています。
 今作で、主人公・竹腰正紀は、藩の財政を上向かせた活躍を快く思わない藩内外の者たちから執拗な妨害を受けることになります。そして、新たなる障害が!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23284193.jpg


by ashikawa_junichi | 2017-10-17 23:32 | いただきもの | Comments(0)
<< ヘバーデン結節がまだ痛い 天地真理のファンクラブって凄いですね >>