『ブレードランナー2049』

 新宿TOHOシネマズで『ブレードランナー2049』を見てきました。
 座席を予約する前に、IMAX 3Dにするか、 MX4D 3Dにするか、 DOLVY ATMOS にするかで迷いました。
 迷った末に、DOLVY ATMOS にしました。上映時間が長いので疲れず、じっくり鑑賞するためには、これがいいという判断です。結果、これでよかったと思います。
 さて。肝腎の映画の内容はというと、満足のいくものでした。レプリカントに奇跡があったのです! その奇跡を巡る物語でした。
 レイチェルが昔のまま出てきたときは驚きました。顔だけCGだそうで、1年かけて作ったそうですね。
 惜しいなと思ったのは、無国籍の街に前作の混沌とした猥雑さが、少し薄れたように感じたことです。なぜなのか……ちょっと空間が広々としていたからなのか……。
 それはともかく、お薦めです♪
b0122645_22230342.jpg

 



by ashikawa_junichi | 2017-11-02 22:23 | 映画・演劇 | Comments(2)
Commented by ち~ぼ at 2017-11-03 06:56 x
ネクサス9のおねぇちゃんがかわゆかったすねぇ~
起動音が悲しく感じました。

全体に画面が暗いし、私は長くて眠くなってしまいました。
Commented by ashikawa_junichi at 2017-11-03 15:33
>ち~ぼさん
 彼女は可憐で可愛かったですねえ♪
 あんな娘がいれば、リアルな女性は必要ないかなあ……そんなことはないか(^^;)

 上映時間が長いのを見越して、充分睡眠をとってから映画館にいきましたよ。 
 左隣の老人(ぼくも老人だけど、もう少し歳上っぽい人)は、途中居眠りしていました。
 右隣の女性とぼくは、ラストでうるっときてました。彼女が涙を拭いているので気がつきました。ぼくは気づかれてないと思います(^o^)
<< 細谷正充さん編集の新刊『あやか... 藤野千夜ゲストのラジオトークショー >>