SONGS

 NHKの『SONGS』は、竹内まりやさんのデビュー30周年SPでしたね。
 アルバム『denim』の中の『人生の扉』を聴くと、毎回ボロボロと涙が止まらなくなってしまうのです(´;ω;`)
 そんなわけで、今日もボロボロ。うるうるずるずる鼻水が………汚くてすみません。

 後半に2000年のコンサートが出てきましたが、このバックバンドの中に、知り合いの難波弘之氏がいて、ピアノを弾いていました。
 難波氏のピアノは、三枝氏をはじめ、多くの音楽家が認める素晴らしい調べを奏でます。
 このコンサートでも、ピアノが利いてました。
 とくにラストの『駅』では、流麗なピアノの調べと、まりやさんの歌で始まり、徐々に楽器の音が増えて大きなうねりとなっていきます。
 いやあ、素晴らしかったです。

 難波さんの横姿のアップが2度ほどありましたね。

 難波さんとは、中学時代に、SFの同人誌に参加したのがきっかけで知り合いました。
 ところが、すぐに僕は脱退し、以来、何十年か経ったあと、3年ほど前の江戸川乱歩賞のパーティで、かねてより活躍を知っていた氏の姿を見かけて、思い切って声をかけたのです。
 なんと、すぐに僕の本名を思い出していただきました。嬉しかったです♪
by ashikawa_junichi | 2008-04-03 02:28 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 禁煙のこと② 禁煙のこと① >>