あっと言う間に時間が……

 思えば、義父の四十九日、息子の卒業式、春休み、入学式……と、この一カ月が過ぎて行っているのに、僕の仕事は遅々として進まず、大変マズイ状況に突入しております。
 いままで、いったいなにをしていたのか!? ナニはしておりません。
 ヒジョ~~にまずい状況です。死ぬ気でやります!
 死にはしませんが。(こう書いておかないと、自殺に見せかけて殺されるかもしれないので、いちおう断っておかないと)
 過労で死ぬほど弱ってはいないと思います。ですからご安心ください。(過労死を装って殺されるかもしれないので、いちおう断っておかないと)
by ashikawa_junichi | 2008-04-15 00:48 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by らんせ at 2008-04-15 01:13 x
 真面目に書いているつもりなのに、気がつけばぜんぜん出来ていなくて、時間だけが夢のように過ぎているっちゅうのは何なんでしょうね(ノ_・。) 死んだり殺されたりしないようにがんばりましょうぜ!
Commented by ashikawa_junichi at 2008-04-15 02:34
>らんせさん
小説を書いている時間って、あっと言う間ですよね。
それだけ人生を無駄にしているのでしょうか?
いえいえ、あっと言う間の快楽を得ていると思いたいです!
はい、お互いに、がんばりましょう!(⌒^⌒)b
<< 背景デザイン④ 素敵な想像♪ >>