仕事は山場&雑想

 遅れていた仕事も、最後の山場です。
 明日の朝まで……延びても昼までに仕上げます!

 で、今夜もまた、スーパーの閉店間際に行って、半額セールをゲットしよう……なんて、ことを企んでます♪(かみさんには内緒)

 死刑制度について、つい考えてしまいますが、いまは止めといて、あとにしなくちゃ。

 しかし、自白偏重の捜査って、江戸時代と変わってないですね。(最近は、少しおさまってますか?)
 疑わしき罰せず……という原則も守られてませんね。

 江戸時代は、冤罪が多かったそうですが……そりゃ、こいつが犯人だと思ったら、拷問するんですから、やってなくてもやったって言ってしまいますよ。

 先日購入した多岐川恭氏の『ゆっくり雨太郎捕物控・1 土壇場の言葉』(時代小説文庫・ランダムハウス講談社)で、人殺しをした罪人の首を斬る同心が、斬る直前に「殺したのは俺じゃないぜ」と罪人に言われます。では、真犯人は!? という短編が入っているらしいですが……まだ読んでません。
 その前に、仕事、仕事!
by ashikawa_junichi | 2008-04-24 15:32 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 書き上げました 半額 >>