あひるご飯

 消防設備の点検が終わって、やっとあひるご飯にありつきました。
 あひるご飯って、ブランチのことです。朝昼兼用ご飯のことですね。
 結婚してから、義母が言っているのを聞いて、初めて知った言葉です。
 今日のあひるご飯は、盛り蕎麦でした。トッピングは大根おろし、納豆、かいわれ、大葉……さらに、蕎麦の中にソーメン、パスタが3~4本入ってます(^ω^;)
 パスタは、昨夜かみさんが茹でようとして、床に散らばって残ったものです。かみさん、睡眠不足で、夢の中で食事を作っていたそうです(^o^;)

 さて。
 お転婆おまめですが、普段入らない部屋に入ると、途端におとなしくなります。怖いみたい。外なんて、なかなか出られません。これから慣らしていかないと。

 画像は、普段入らない部屋に、籠にいれられて入ってきたおまめです。
b0122645_14281864.jpg

b0122645_14283072.jpg

by ashikawa_junichi | 2008-06-04 14:29 | 四方山話 | Comments(0)
<< 『2時っチャオ!』の恐怖 ルート225 >>